プロフィール

小倉裕子(おぐら ゆうこ)
札 幌市出身。
OZスタジオ音楽教室代表。ポピュラーピアノ講師歴30年。シャンソンピアノ伴奏、歌声サークル開催、コンサートの企画マネジメントなど、その活動は多岐にわたっている。


2007年1月
ソニーミュージックより「ありがとうのうた」(歌・松本大地)が発売され、北海道日本ハムファイターズ公認感謝ソングとなる。同年7月江 別市民会館で当時の監督トレイ・ヒルマン氏による「江別 alive」にて音楽監督を務める。

2009年9月
テレビ番組「ASAYAN」で活躍した小林幸恵さんのプロデュースを行い、OZスタジオ講師陣から成 る「OZバンド」と共に大阪ビルボードにてライブに出演。

2012年2月
札幌市立西岡北中学校にて総合学習授業にて「音楽の仕事」についての講演を行う。
2914年
札幌私立大学にて「音楽コミュニケーション」をテーマにワークショップを行う。

<主な仕事>

1)OZスタジオ(音楽教室)の代表。
2)ポピュラーピアノ講師。
3)歌(シャンソンなど)の伴奏。
4)「歌声くらぶ・歌声サークル」の開催

5)歌の作曲(歌謡曲, 演歌,Jシャンソン)
6)演奏活動/鍵ハモシスターズ


1)OZスタジオ(音楽教室)の代表。
2004年
JAZZプレイヤーを講師に迎え、OZスタジオというサロン風音楽教室の経営を始める。
ジャズピアノ科、子供ピアノ科、ポピュラーピアノ科ギター科、サックス科、トロンボーン科
トランペット科、クラリネットフルート科ベース科、ボーカル科、英語科

2)ポピュラーピアノ講師
1988年
ピアノエレクトーンの在宅教室を開講する。10年間あらゆる教材を研究し、初見力を高めるための効率の良い練習法を生徒に伝えている。
2020年5月
YouTubeポピュラーピアノチャンネルを開設。シリーズ「初心者のための効率の良い練習法」
配信中。

3)歌(シャンソンなど)の伴奏

2003年
シャンソン歌手の伴奏をしたのをきっかけに、コンサートや教室の伴奏者として起用されている。

4)歌声くらぶ・歌声サークルの開催

2012年
OZスタジオでの「歌声くらぶ」を始め、ライフコート手稲「歌声サークル」を開始。
以降、ライフコートガーデン、ライフコート宮の沢ライフコート西宮の沢、ライフコートステラにて歌声サークルを開催。

5)歌の作曲(歌謡曲,演歌,Jシャンソン)

2007年1月
ソニーミュージックより「ありがとうのうた」(歌・松本大地)が発売され、北海道日本ハムファイターズ公認感謝ソングとなる。CD(北海道日本ハムファイターズ 選手登場曲ベストコレクション 2013)に収録されている。
2013年札幌ドームにて試合後に流れる。カラオケDAMにて配信中。

2011/5月
滝川市で開催される100キロウォーキングテーマソング「辿り着くために」(作詞&歌 松本大地. 作曲  小倉裕子)が採用される。

2015/8月
ムード歌謡曲を作曲「夜のすすきのゼロ番地」 CD発売。すすきの観光協会後援。
2016年3月よりカラオケDAMにて配信開始される。

6)演奏活動/鍵ハモシスターズ

2016年
鍵盤ハーモニカ4名で構成する鍵ハモシスターズを結成。ライブやコンサートに出演している。

Facebook鍵ハモシスターズ

2002年
子供が高校生の頃、自分の歩む音楽業への道を真剣に考える様になりました。普通の主婦で普通のピアノ講師でしたが、何から始めて良いのか全く分からず、ただただ名刺を片手に人の繋がりを求めて歩き続けました。「3歩進んでは2歩下がる」を信条に、まずはやってみる所からスタート。失敗から得た経験も多く、経験と人の繋がりは私の宝となっています。

それから10年が経ったころ、自分を振り返ったブログが反響を呼びました。

こちらから見る事が出来ます。↓↓↓
「過去ブログ(2011年)OZの軌跡」

カテゴリー未分類