シャンソンの伴奏

シャンソンを知ったのは40代ですが、知れば知るほど奥が深く、人生経験の多い方でないと歌えない曲が沢山あります。伴奏も難しく、日本のクラッシック歌曲の様にテンポが速くなったり遅くなったり、歌に合わせるのも結構大変ですが、気持ちが一つになった時はお互いに感謝の気持ちが沸き起こります❤

シャンソンはストーリーになっている歌も多く、たった4分程の歌の中で、登場人物になりきって歌うのですから、相当な表現力が問われます。それに寄り添うようにして伴奏しますので伴奏者にも表現力が必要になります🎵

やはり伴奏の醍醐味は、音楽のコミュニケーションですね❣

心が通い合った時の感動は忘れられないんです。「小倉さんに伴奏して貰って良かったわ!有難う」と言って頂けた時は本当に嬉しくて涙が出るほどでした😌

一緒に音楽を表現する楽しさは、お互いの信頼関係から生まれると思っています。歌われる方の表現に寄り添う伴奏者でありたいと思っています💕

ご感想・メッセージをお寄せください↓↓↓