BGM演奏ラウンジプレイヤー

講師を初めて10年ほど経ち、
子供も成長して
自分のこれからの人生を考えた時、

好きな音楽で仕事をしようと、

まずはラウンジプレイヤーを選びました。

カフェやホテルなどの
ラウンジでBGM演奏をするお仕事です。

「櫻珈琲煎房」をはじめ、
「ろまん亭 藻岩店」で週に1回、
演奏させて頂きました🙇‍♀️


楽譜を見ずに初めて弾いたのは忘れもしない、
函館のカフェペルラさんでした。

ビュッフェスタイルの広いカフェで、
私は2度目の演奏チャンスを頂くために
頑張って楽譜を見ずに弾きました🎵

演奏時間ギリギリまで、
楽譜を見るかどうか
胃が痛くなるほど悩みましたが、

手が震え緊張しながらも
思い切って1時間弾き切り、

2回目の機会を得る事が出来ました🙏

楽譜を見ないで演奏する利点は

「お客様やスタッフさんの動きを目で確認して、
ピアノの音量などの調節が可能になる」事です。

BGM演奏ですから、優しく演奏してはいても、
広い会場では
ピアノの近くにいる方と遠くにいる方とでは、
聞こえ方が違います。

特に、近くにいる方でしたら、
一緒に来た方との会話が
聞こえなくなるようでは
BGMも邪魔になってしまうのです。

「楽譜を見ずに、周りに気を配る」


これを、私のラウンジプレイの

ポリシーとして、

演奏者の育成にも力を注いでいます。